人気のないブログを動作確認用に利用する

WordPressは本体もプラグインもテーマもアップデートされる可能性があります。

そしてアップデートして無事動作するかは実際に行ってみないと分かりません。

頻繁に人の訪れる状況で何か問題が起きてしまったら損失も大きいです。

そう考えると不人気なブログを動作確認用に利用すれば存在意義もあるというものです。

このブログの存在意義を見出しました!

前提条件は同じ環境

動作確認とはいえ環境が異なっていると正確な確認にならない可能性があります。

そこで同一のサーバー、同一のバージョン、同一のテーマといったことが前提条件になります。

そう都合よく同一の環境が用意できないかもしれませんが、その際は仕方ないので、せめて同一のバージョンくらいは用意しましょう。

影響が少ないと思われる要素は無事を祈っておきましょう。

カスタマイズしたテーマを複数のブログで使いまわしていると動作確認も楽です。

手抜き、いや、効率化を図ったのです。

でも見た目が同じだと差別化が図れません。

色を変える程度なら問題が生じにくいので大丈夫でしょう。

テーマの上書きができない

WordPressのテーマを更新しようと新たなバージョンのファイルをアップロードしようとしました。

しかし「すでにフォルダが存在しています」のようなメッセージが出て上書きに失敗してしまいました。

一時的に別のテーマに変えれば大丈夫です。

人が来なければ意図しないデザインのテーマでも問題ありません!

ここでも人気のないブログのメリットを享受できました。

それと注意点というか気付いたことなのですけど、子テーマを利用していると親テーマが見つからない場合、子テーマが表示されないようです。

急にテーマ数が減っても慌てないようにしましょう。

動作確認にも限界がある

実際にテーマをアップデートして動作確認を行いましたが、確認した範囲内では問題がありませんでした。

しかし不具合なんて気付きにくいところに生じたりするものです。

そのことだけは忘れないようにしましょう。

動作確認とはいえ完全な確認なんて無理なのです。

アップデートして一応動作確認した後は無事を祈りましょう。

できることはやりました。

ありがとう、不人気ブログ。