thタグとtdタグの区別がつくようになった

お恥ずかしい話ですがtableタグなんて数えるくらいしか使わなかったのでthタグとtdタグの区別がついていませんでした。

WordPressではtableタグが使いやすいようになっていないので使わないように心がけていたのですけど、やはり分かりやすいコンテンツ作りを心がけるなら使ったほうがいいでしょう。

ということで調べてみて違いを知りました。

見出しとデータ

表を構成する要素は見出しとデータです。

それを区別しなくても人間なら暗黙の了解で正しく認識できますが、検索エンジン等は正しいHTMLタグを使用したほうがいいでしょう。

使い分けは簡単です。

見出しはHeaderなので、テーブルタグの見出しということでthです。

データ部分も同様にテーブルタグのデータということでtdです。

WordPressを利用していれば見出しはお馴染みですね。

テーブルタグでも見出しはthと覚えておきましょう。

区別できるようになるメリット

  • 検索エンジンの評価がアップ
  • 利用者にとって分かりやすくなる
  • 見栄えがする

正しいHTMLタグを使うことで検索エンジンからの評価も上がり、その影響で検索順位にも貢献してくれるかもしれません。

そうでなかったとしても利用者の利便性は向上するでしょう。

WordPressのテーマによってはthタグとtdタグで見栄えがするようになっています。

タグを正しく使い分けることで得られるメリットは多いですね。

たった一つのことを覚えているだけで大違いです。