「 PC海外ゲームその他 」一覧

NO IMAGE

「Plantera」のクリッカー系として個性

Planteraはカジュアルなクリッカー系として個性的でした。 それで面白いかはさて置き、どういった点で個性的だったのか簡単に書いてみました。 ついでに実績の解除方法やウィンドウモードでの起動方法についても触れています。 Planteraの個性 放置寄りのクリッカー系 Pl...

記事を読む

NO IMAGE

「Royal Heroes」の面白そうな要素と問題だらけの現実

Royal Heroesは自由な編成や装備のクラフト等、面白そうな要素が意欲的に盛り込まれています。 自分好みのユニットを育成して最強の編成を目指す!と考えると非常に面白そうに思えました。 しかし実際にプレイしてみると事前に思い描いていたものが色々と裏切られてしまったのです。 ...

記事を読む

NO IMAGE

「AdVenture Capitalist」全実績達成!これはおすすめできない

10ヶ月ほどのプレイでAdVenture Capitalistの全実績を達成できました。 無料で遊べる放置ゲームとはいえ、ここまでやりこむのはおすすめできません。 単調な繰り返しや膨大な時間を必要とする等の理由からです。 AdVenture Capitalistは変化が乏しい ...

記事を読む

NO IMAGE

「Evil Maze」は個性的だったが問題も多かった

Steamで新作を眺めていて見つけたのがEvil Mazeでした。 リソース管理というパズルのようなストラテジーのような要素に加え、微妙なアクション要素等、面白そうでもあり個性的な特徴を持ったゲームです。 そして安心の日本語対応。 しかも40%OFF。 思わず買ってしまいまし...

記事を読む

NO IMAGE

一筆書きパズルとしての「Unium」の面白さ

Uniumは一筆書きをベースとしたパズルです。 私はSteam版でプレイしましたがアプリ版もあるようです。 ではゲームを遊んでみて何がどう面白かったのか書いてみましょう。 一筆書きパズルとしてのUnium 交差しない一筆書きパズルとしてのUnium Uniumのゲームシステ...

記事を読む

NO IMAGE

「Loot Hero DX」はテンポの良さと周回プレイが印象的だった

Loot Hero DXはカジュアルなアクションRPGと表現していいのでしょうか。 敵に体当たりするだけなのでアクション要素も無いに等しいのですけど。 敵を倒してお金を集めて主人公を強化して、最後のステージで待ち受けるドラゴンを倒して一応のクリアという流れです。 テンポの良さと周回...

記事を読む

NO IMAGE

「Mondrian – Abstraction in Beauty」をサントラ目当てで買ってみた

Mondrian - Abstraction in Beautyは海外製のスタイリッシュなブロック崩しです。 見た目も音楽もスタイリッシュなブロック崩しなら新たな発見があるかもしれません。 それに音楽に興味を惹かれたので、ゲーム目的というより音楽目的でサントラ入りのDeluxe Edit...

記事を読む

NO IMAGE

「UBERMOSH」の難易度が高すぎて挫折した

UBERMOSHは敵を倒しつつ90秒間生き延びるゲームです。 近接攻撃や射撃を駆使し全方向から押し寄せる敵を倒しまくりましょう。 ただし難易度がかなり高いので倒されまくりも覚悟しましょう。 ルールはシンプルですが難易度は高いです。 サクッと倒されてサクッと再スタートを繰り返す...

記事を読む

NO IMAGE

「AdVenture Capitalist」は放置ゲームとして放置に特化しすぎていた

Cookie Clickerの流行後、その影響を受けたゲームが数多く登場しました。 その中でもAdVenture Capitalistはクリックするよりも放置することに重点を置いた放置ゲームとなっています。 私はSteam版でプレイしましたがスマホアプリ版もあるようです。 どちらも...

記事を読む

NO IMAGE

「Miracle Fly」は操作方法が難しくて挫折した

積んであった海外ゲームを崩そうということで「Miracle Fly」というアクションゲームをプレイしてみました。 見た目こそ可愛いものの、操作方法が難しく難易度は高めです。 ステージ1-4までクリアした時点で挫折することにしました。 Miracle Flyの操作と慣性 Mir...

記事を読む

スポンサーリンク