【メルスト】ギルバト中間報酬の導入でどう行動すべきか

いよいよ今日からギルバトで中間報酬が導入されます。

実際にどうなるかは分かりませんが、どうすればギルド全体で多くのメダルを獲得できるか考えてみました。

中間報酬を重視して最終順位を下げる

ギルドレートは最終順位に応じて変動するため、最終順位は無理に1位を狙わないほうが翌日楽です。

中間報酬だけでも十分な枚数のメダルが貰えるため、中間報酬を重視したほうがいいと思います。

メダル獲得枚数の例

Sリーグの場合で考えてみました。

  • 獲得できるメダルの最大数は、朝2枚、昼2枚、夕2枚、夜9枚、合計15枚です。
  • 最少数は、朝0枚、昼0枚、夕0枚、夜1枚、合計1枚です。
  • 夜以外1位なら、朝2枚、昼2枚、夕2枚、夜1枚、合計7枚です。

同じ4位で終わるにしても朝から夕にかけて1位を取れば十分な枚数のメダルを貰えます。

仕様変更前の2位よりも多いですね。

最終順位を下げる理由

確実に1位を狙うため

最終順位が低いとギルドレートが下がるため、翌日は強くないギルドと当たる可能性が高まります。

そうすれば中間報酬で1位を狙いやすくなるので報酬が安定するでしょう。

レベルの低いメンバーのため

メダルとは直接関係ない理由なのですが、Sリーグならレベルの低いメンバーも多いと思われます。

そういったメンバーでも出撃して活躍できる場を考えるなら低めのギルドレートのほうがいいでしょう。

ギルドランキング報酬も忘れてはならない

月に一度のギルドランキング報酬のことも忘れてはいけません。

中間報酬で獲得できるメダルの枚数がGRPに加算されるため、できるだけGRPは多く、ギルドレートは適切なリーグ内で低く維持したほうがいいでしょう。

そうするためには中間報酬で1位を狙い、最終順位でギルドレートを調整したほうがいいです。

申し訳ないのですが、無理してでも上位のリーグを狙うべきかまでは考えていません。

Sリーグ安定のギルドに所属しているものでして……。

問題点

メリットがあれば当然デメリットもあります。

予想される問題点について考えてみました。

面倒なことが増える

獲得できるメダルの枚数のみを重視したため問題も生じます。

今までは適当に応援して済ませていた時間帯でも出撃する必要がありますし、それが朝昼夕になるので負担が増えます。

それに最終順位までコントロールしようとするとギルド内での意思疎通が問題になるでしょう。

決まりごとが増えれば増えた分だけ確実に面倒になります。

報酬を取るか気軽さを取るか、それともあまり気にしないかですね。

この辺はギルドの方針にもよるので何ともいえません。

レートと強さが一致しない

今までもレアメダルウィーク前にレート調整されればレート以上に強いギルドと対戦することがありました。

多くのギルドが最終順位を調整するようになれば、レートと強さが一致しない事態が常態化するかもしれません。

実際にどうなるのだろうか

実際にどうなるかは数日様子を見てみれば明らかになるでしょう。

そして中間報酬の導入がメルスト全体に与える影響はどうなるのでしょうね。

報酬のメダルが増えた点は評価できます。

面倒な割りに報酬が少なかったギルバトもこれで十分改善されるのでしょうか。

後は推移を見守るとしましょう。

スポンサーリンク