Creeper World 3: Arc Eternal 全実績達成記念!今までのプレイを振り返る

かなり時間がかかりましたがCreeper World 3: Arc Eternalの全実績を達成しました。

途中挫折しながらもどうにか達成できたので、購入する前から今までを振り返ってみたいと思います。

Creeper World 3: Arc Eternalの購入

Creeper World 3: Arc Eternalを知ったきっかけが何だったのか、今となっては思い出せません。

でも当時、面白そうなので機会があればプレイしてみたいと思っていたことは覚えています。

そして都合よく2015年のSteamサマーセールで対象になり、150円程度で購入できました。

滅多にセール対象にならないため、まさに千載一遇のチャンスでした。

この内容でこの価格は破格です。

圧倒的なボリューム、そして高い難易度はやり応え十分です。

とても全実績達成できるとは当時思っていませんでした。

当時は面白いストラテジーとして楽しくプレイしていました。

Creeper World 3: Arc Eternalの難しさの前に挫折した

最初は順調だったものの、難しくなってくれば1マップクリアするために数十分もかかるようになってしまいました。

プレイヤースキルが追いついていないこともあるので仕方がないのかもしれません。

それだけではなく、ストーリーモードであるArc Eternalをクリアした後、よく分からないながら極めて難易度の高いTormented Spaceに挑んでしまったのです。

その圧倒的な難易度の高さの前に私はクリアが困難であることを悟りました。

当然全実績達成なんて不可能だと思いました。

4時間くらいかかって1マップをクリアするようではTormented Spaceなんて無理です。

Prospector Zoneを進めていれば挫折しなかったかもしれません。

Creeper World 3: Arc Eternalの難易度は高いため、例えストラテジーを好む人でも挫折する人が多いのではないでしょうか。

私も挫折しましたが、その後復活し、そして再び挫折と復活を繰り返すことになりました。

面白さと難易度の高さが織り成した事態です。

難易度の高い実績

単純に難易度が高い実績

Creeper World 3: Arc Eternalに用意されている実績は全部で139個です。

その中には単純に難易度の高い実績が多く含まれています。

特定のユニットだけでクリアしなければならないようなものもありますし、Tormented Spaceをクリアしていくことで達成できる実績もあります。

でもプレイヤースキルを磨くことで達成できますし、攻略情報を参考にすることで大きな助けになってくれるので、決して達成不可能ということではありません。

そこに至るまでが困難でもありますけど…。

理不尽な実績

Creeper World 3: Arc Eternalの実績の多くは納得できるものですが、中にはストラテジーではなくパズルとしてプレイしなくてはならない実績も存在しています。

どれだけプレイヤースキルを磨いても意味がなく、また、この実績を達成できたところで他に影響を及ぼさない、明らかに異質な実績です。

別の記事でも書きましたが、このような実績を前に私は挫折しました。

Alpha Sector:virgilw:Brain Missionをクリアすることで達成できるBrainiacはまだしも、それに時間制限の加わるPositronic Brainはまともにプレイしていては達成不可能だと思われます。

結局解法を見つけた後は自動操作させてしまいました。

でも逆に考えればこの実績さえどうにかなれば全実績達成の最大の障害を乗り越えたということです。

かくして全実績達成を目指してプレイすることになりました。

時間のかかる実績

別に難易度は高くないのに時間がかかる実績も面倒でした。

その中でもProspector ZoneでArtifacts of Odinを500個回収するものは面倒でした。

別にステージをクリアしなくても回収さえできれば進んでいく内容です。

でも1マップにつき1~2個しか回収できないということは300くらいのマップが必要ということです。

他のセクターに移動するために最低限クリアしないといけないマップもあるため面倒でした。

難易度は高くないので作業感が強く、精神的な負担は相当なものでした。

他にもDMDで100種類のマップをクリアするのも面倒でした。

最後に残った実績はForgeを400機造るものだったので、高難易度の実績よりも忍耐力が問われる実績のほうが困難だったことを証明しているかのようです。

全実績を達成して思ったこと

残りの実績もわずかになった頃、作業感の強いプレイを繰り返していたため、苦行といっても過言ではない状況でした。

そして全実績を達成し、苦行から解法されたことが何より一番嬉しかったです。

喜びよりも開放感のほうが強いあたり、無理に全実績達成を狙わないほうがCreeper World 3を楽しめたと思います。

それに途中でランキング1位を狙うプレイをしてみる等、自分で難しさのハードルを上げてしまいました。

こういった遊び方はおすすめできないので真似しないでください。

それよりも難しいマップを短時間でクリアするほうが楽しめると思います。

作業よりも創意工夫のほうが面白いですからね!

ちなみに全実績達成まで約243時間かかりました。

面白さ、喜び、苦しみ、達成感、開放感、等々、Creeper World 3は多くのものをもたらし、そして膨大な時間を失いました。

忘れられないゲームになりそうです。

スポンサーリンク