【メルスト】八つ当たり(裏)激ムズでルーンと素材のドロップ率を調べた結果

先日まで行われていた裏ステージ消費AP半減キャンペーンを利用して、八つ当たり(裏)激ムズのルーンと素材のドロップ率を調べてみました。

ドロップ率に関する注意事項

今回調べるにあたって次の条件や注意事項があります。

  • パーティーの全ユニットにルーンコレクトを装備
  • ルーンコレクトの魔力値は27~30
  • 途中で魔力値の高いものに変更している
  • 時間帯(昼夕夜)は集計していない
  • ルーンはドロップ数と魔力値22.501以上を集計
  • シードのドロップは集計していない

運の影響もありますが大まかな傾向は分かると思います。

それとドロップ率と表現していますが確率というよりも個数ですね。

魔力値22.501以上は自動売却の有無を利用して調べました。

ルーンと素材のドロップ率

八つ当たり(裏)激ムズでルーンと素材のドロップ率を調べた結果は次のようなものになりました。

  • 試行回数 218回
  • ルーンドロップ数 179個
  • そのうち魔力値22.501以上 37個
  • 種 66個
  • 蕾 28個
  • 花 20個

1回あたりのドロップ数にすると次のようになります。

  • ルーンドロップ数 0.821個
  • そのうち魔力値22.501以上 0.170個
  • 種 0.303個
  • 蕾 0.128個
  • 花 0.092個

小数第4位を四捨五入しています。

数学は詳しくないので間違えていたらすみません。

八つ当たり(裏)激ムズのドロップは美味しいのか

八つ当たり(裏)激ムズだけドロップ率を調べても他と比較しないと美味しいのか分かりませんよね。

そこで試行回数は少ないものの、旅立ち(裏)激ムズ、ライバル登場?(裏)激ムズ、モンスターの卵(裏)激ムズも同様に調べてみました。

その結果、八つ当たり(裏)激ムズのドロップ率は他と明らかな差があるようなないような、表現が難しい結果になりました。

しかし消費APは大違いです。

1回あたりのドロップ率が同様ということは、消費APで考えると他の消費APの少ないクエストのほうが効率的ということです。

ただし八つ当たり(裏)激ムズは1waveで終了するためリアルタイムで考えれば効率的ということです。

何を基準にするかの違いですね。

それと八つ当たり(裏)激ムズに限りませんが、裏ステージで魔力値29以上のルーンもいくつかドロップしました。

しかしルーン自体のドロップ率が高いとはいえ11回連続でドロップなしもありました。

曜日クエストを周回して素材を使って強化する場合と直接ドロップを狙う場合のどちらが効率的なのかは分かりません。

スポンサーリンク