「UBERMOSH」の難易度が高すぎて挫折した

UBERMOSHは敵を倒しつつ90秒間生き延びるゲームです。

近接攻撃や射撃を駆使し全方向から押し寄せる敵を倒しまくりましょう。

ただし難易度がかなり高いので倒されまくりも覚悟しましょう。

ルールはシンプルですが難易度は高いです。

サクッと倒されてサクッと再スタートを繰り返すことになると思います。

Steamでセールだったことに加え評判も良かったので買ってみました。

そして自分には合わず、能力の限界も知ることができ、今では無事アンインストールされています。

一応がんばってみたので試行錯誤した記録をお読みくださいませ。

UBERMOSH攻略のための軌跡

壁際で生き延びることに成功した

全方向から敵が押し寄せてくるので壁を背にすれば注意すべき方向が絞られます。

2方向に壁があるような少しばかりの凹みに身を隠し、近接攻撃で敵の攻撃を跳ね返しつつ生存を狙う攻略方法です。

この欠点はどんなに連打しても攻撃の隙に被弾してしまうことでしょうか。

運が良ければ90秒間生き延びることが可能です。

しかし敵の撃退数が伸びないという致命的な欠点もあります。

とりあえず生き延びることだけはできる攻略方法です。

射撃を取り入れてみた

先程の攻略方法の改良版になります。

敵がいない間は暇なので、その際に射撃を取り入れることで撃退数も稼ぎつつ生き延びられる攻略方法です。

欲を出して射撃ばかりしていると敵の攻撃に近接攻撃での反射が間に合わず、判断ミスによる被弾が多かったです。

ちなみに射撃は画面外の敵にも有効なので、見えない敵を倒して撃退数は稼げました。

それでも150体には届きません。

どうやらこの攻略方法の限界みたいです。

YouTubeの動画を参考にしてみた

自力で攻略方法を考えることは諦めて、何かヒントになるような動画がないかYouTubeで調べてみました。

そして150体以上倒している動画を見つけたのですが、開けた場所で小刻みに移動しつつ射撃主体で倒していました。

その方法を真似してみたところ、自分の反応速度では無理なことに気付かされました。

結局個人の反応速度がないと無理な攻略方法でした。

これでは全実績の解除なんて無理です。

限界を悟りトレーディングカードの排出を待ってアンインストールすることにしました。

かくしてUBERMOSHを通じて自分の能力の限界を知ることができたのでした。

UBERMOSHはおすすめできるか

UBERMOSHはSteamでは非常に好評になっていますが、個人的には合う合わないが激しいと感じたのでおすすめはできません。

高難易度であることを承知の上で購入するならいいでしょう。

合わない人は10分あれば挫折できると思います。

ルールもシンプルで1プレイの時間も短く再挑戦もスピーディーなので、短時間に集中してプレイするには適しているかもしれません。

スポンサーリンク