「AdVenture Capitalist」は放置ゲームとして放置に特化しすぎていた

Cookie Clickerの流行後、その影響を受けたゲームが数多く登場しました。

その中でもAdVenture Capitalistはクリックするよりも放置することに重点を置いた放置ゲームとなっています。

私はSteam版でプレイしましたがスマホアプリ版もあるようです。

どちらも日本語に対応していませんが、英語が読めなくても雰囲気でどうにかなると思います。

AdVenture Capitalist ゲーム画面

すぐに自動化できるシステム

AdVenture Capitalistは最初こそ手動でお金を得ますがマネージャーを雇うことで自動化されます。

そのためのハードルは低いです。

そうなれば放置してお金が貯まるのを待ち、新たな施設を利用できるようにしたりアップグレードするだけです。

たまに起動して施設をアップグレードして放置するの繰り返しでゲームは進行していきます。

ほとんど操作不要ですね。

それが面白いのかといわれると、激しくインフレしていく数値や効率に面白さを見出せるかでしょうか。

別に面白くなくても操作の手間がかからないので適当に起動するくらいの遊び方でも大丈夫です。

長期的に毎日少しずつ進めていくといいかもしれません。

おなじみのニューゲーム

AdVenture Capitalistもクリッカー系でお約束の強くてニューゲームが用意されています。

プレイ状況に応じてリセットすることで天使が獲得でき、収入にボーナスが発生します。

また最初から施設を開放しアップグレードするのは手間かもしれません。

しかしリセットを繰り返せば序盤なんてすぐに終わるようになりますし、収入にボーナスが発生することでインフレも加速します。

とはいえ基本的に放置するしかないのですけどね。

ニューゲームで加速していくインフレもクリッカー系の醍醐味です。

実績の達成は時間が必要

AdVenture CapitalistはSteamの実績に対応しています。

AdVenture Capitalistの進行に時間がかかるため、実績の解除にも時間がかかることになります。

でも基本的に放置なので負担は少ないでしょう。

それよりも飽きるほうが先に来てしまいそうですけど。

根気良く放置していれば全実績の解除も可能だと思われます。

そのために数ヶ月かかるかもしれません。

AdVenture Capitalistは放置に特化しすぎている

AdVenture Capitalistを遊んでみて分かったことは放置に特化しているということです。

クリッカー系の数値のインフレと放置で稼げる部分に特化しているともいえます。

クリックしまくるのは面倒ですし、あえて放置に特化することで個性を出しているともいえます。

それが面白いのかは人によって異なるでしょう。

放置時間は長く、操作時間は短いので長期的に取り組める人向けです。

それに無料なので飽きるまで遊んでみるのもいいでしょう。

AdVenture Capitalistは放置ゲームとして放置に特化しすぎたゲームの代表作かもしれません。

スポンサーリンク