なぜFine Sweeperを購入してしまったのだろうか

Windows付属の有名ゲーム「マインスイーパー」にそっくりな海外ゲーム「Fine Sweeper」を購入してしまいました。

しかし基本的にマインスイーパーと同じなので冷静に考えると購入する必要はなかったようにも思えます。

一応違いもあるので説明しましょう。

Fine Sweeper ゲーム画面

Fine Sweeperで追加されている要素

Fine SweeperはSteamに対応しているので次の要素が大きな違いです。

  • 実績対応
  • Steamトレーディングカード対応
  • スコアランキング対応

これらの要素に魅力を感じるなら購入して損はないでしょう。

Steam関係以外でマインスイーパーと比べて追加されている要素は次の通りです。

  • BGM付き
  • 効果音付き
  • ライフ制の導入
  • ライフの回復要素あり
  • ステージセレクト
  • ステージカスタマイズ

こういった少し遊びやすくなったり楽しく遊べる要素が追加されています。

Fine Sweeperで遊ぶ必要はあるのか

追加要素があるとはいえ基本的なルールはマインスイーパーと同じです。

Windows付属ゲームとして散々プレイしてきて何年もプレイしていない人も多いのではないでしょうか。

たまに遊ぶためにSteamのクライアントを起動して、なんてことになると手軽さの面で劣ってしまいます。

全実績解除を目指すのもかなりのプレイ時間が必要そうなのでおすすめできません。

しかし困難であるならマインスイーパーを極めたい人にはいいかもしれませんね。

私は実績の7割程度を解除した時点で挫折しました。

マインスイーパーなんて数年ぶりのプレイなので懐かしく遊べたとはいえ、もう飽きました…。

バンドルが記念割引きだったので購入してしまった

ちょっと前にIndiegalaでHAPPY BIRTHDAYがどうのこうので24時間限定でバンドルが半額になっていました。

ただでさえお買い得なバンドルですし、別に必要はなかったのですけどお祝いを兼ねて購入してしまいました。

半額という言葉に弱いことを実証してしまいました!

そして積みゲーがまた増えてしまったのでした。

とりあえずFine Sweeperを適当に遊んで一つ消化したとはいえ積みゲーはまだまだあります。

記念だとか何か理由がなければ購入しなかったでしょう。

Fine Sweeperの購入を検討しているなら追加要素に魅力を感じられるか考えてみたほうがいいと思います。

スポンサーリンク