【メルスト】レイドをソロで楽しむ

メルストのレイドといえば協力しあうことが前提になっています。

しかし、あえて協力要請を出さないソロプレイにもメリットがあります。

レイドでのソロについて

ソロといっても他人の協力要請には応じます。

そうしないとSPの確保や時間延長で無理があるので仕方ありません。

自分からはルームにもギルドにも協力要請を出さないプレイスタイルです。

もちろんログで協力を呼びかけることもありません。

ソロのメリット

レイドをソロで行うと次のメリットが得られます。

  • 倒せなくても迷惑をかけない
  • 撃退ポイントは全部自分のもの
  • 確実にラストアタックを決められる
  • 経験値配布用の邪魔をされない

実際にプレイしていれば詳しく説明する必要はないと思います。

特に撃退LVが高くなってくると全部自分の撃退ポイントに出来ればポイント稼ぎに有利です。

例えば撃退LV170程度なら敵の体力が20億程度なので、全部自分が削って倒せば20万くらいの撃退ポイントになります。

手間と所要時間

準備段階

レイドをソロでプレイする場合、他人の協力要請を利用してSPの確保と時間延長が必須です。

人の多いチックルームで実際に計ったところ、急撃を160秒にするための所要時間は35分くらいでした。

基本的に即撤退です。

それを繰り返すことになるので面倒ですし、その間自分は何をしているのだろうかと疑問に思うかもしれません。

敵の体力とBPとの兼ね合いで無理に最大まで時間を延長しなくても大丈夫です。

これで準備段階が完了です。

ひたすら急撃

ここからも面倒な戦いになりますが、手を抜くなら盾と回復入りのパーティーにしましょう。

BP30の消費でも160秒あるので、多少ダメージが減ってもプレイヤーの負担にならないプレイのほうが楽です。

出撃してシードを一通り使えば放置可能で、時間が来るまでは他のことをしていても問題ありません。

放置できるというのは素晴らしいですね。

これを繰り返して撃破です。

もちろん撃退ポイントは全部自分のものです。

本当に楽しいのだろうか

メルストのレイドをソロで楽しむようなタイトルにしてみましたけど、冷静に考えると本当に楽しいのか疑問です。

即撤退を繰り返し、出撃を繰り返し、そして再びそれらを繰り返すのは楽しいとは思えません。

しかし撃退ポイントを稼いで交換できる全てのものを入手するためのストイックなプレイとしては良いかもしれません。

自分の得意とする武器特効のLV帯なら挑戦してみるのもいいでしょう。

ソロも協力プレイも一長一短です。

どれを選ぶかも個人の自由です。

スポンサーリンク