Fort Defenseの感想と攻略方法

Fort Defenseという海外製のタワーディフェンスゲームをクリアしたので感想と攻略方法です。

その前にどういったゲームなのか簡単に説明しましょう。

Fort Defenseの特徴

Fort Defenseはあまり特徴のないシンプルなタワーディフェンスゲームです。

ユニットの設置場所が極めて限られている点が他との違いでしょうか。

その影響で何処にユニットを配置するのかではなく、どのユニットを配置するか試行錯誤することになるでしょう。

とはいえマップの難易度が全体的に低いため難しく考える必要はありません。

後半になるとそれなりに難しくなります。

全体で2つのキャンペーンがあり、それぞれ20のマップが用意され、各マップに3つの難易度が用意されています。

しかしよく見ると使いまわししているので新鮮さがないマップも多いでしょう。

育成要素としてはゲーム内で獲得できるbarrelを消費することで特定の能力を強化できます。

Fort Defense ゲーム画面

攻略方法

3つ用意されている難易度は意外に差が小さいように感じられました。

最適な配置をすればどの難易度でも同じようにクリアできるかもしれません。

攻略方法で重要なことはショップでユニットをアップグレードすることです。

Crossbow towerはコストが安く対空攻撃も可能なため優先して強化すると楽です。

これとSupport towerがあれば最初のキャンペーンは楽勝でしょう。

他のユニットの存在意義が疑問視されるくらい万能でした。

2番目のキャンペーンになると難易度が上がるため他のユニットも必要になってきます。

殲滅が追いつかないと感じたら範囲攻撃ができるArtillery towerの活用を考えましょう。

Cannon towerは最終段階にアップグレードすると対空攻撃が可能になります。

Crossbow towerで殲滅が追いつかない場合はCannon towerの活用を考えましょう。

最初のうちはCrossbow towerをとりあえず設置し、後で余裕ができてからCannon towerを設置し一気に最終段階までアップグレードするといいかもしれません。

後半になるとユニットの設置場所をアンロックすることも検討しましょう。

獲得できるbarrelの数も増えるため悪くない投資だと思います。

実績解除

Steamの実績を解除するためには全マップをクリアする必要はありません。

しかしアップグレードすることでも実績が解除されるためそれなりにプレイが求められます。

個人的に難易度の高かった実績は3回負けるものでした。

割りと簡単なゲームなので負けるほうが難しかったりします。

他に難しかったのはライフ1を残してクリアするものでした。

序盤のほうのマップで敵の数を数えながらプレイするといいでしょう。

全実績を解除するためには真面目にプレイして10時間くらいかかった記憶があります。

ゲーム内でbarrelを集めないといけないので面倒ですが、普通に全マップをクリアしようとすればほぼ達成できるでしょう。

Fort Defense 全クリア

Fort Defenseの感想

全マップの全難易度をクリアしましたが達成感はあまりありませんでした。

手ごたえのあるマップが後半になってからなので前半が非常につまらないことが一因でしょう。

そもそもユニットの種類も少なければ配置できる場所も限られているため工夫の余地が少ないです。

タワーディフェンスゲームとしてはシンプル過ぎて面白さが足りないです。

結局14時間近くプレイして全難易度をクリアしました。

Fort Defenseは無理に買う必要がないと思います。

セールやバンドルで格安なら買ってみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに日本語には対応していませんが、英語が読めなくても雰囲気や実際にプレイすることで意味が分かると思うので大丈夫だと思います。

スポンサーリンク